アーリーリタイヤに成功した筆者が、投資や相場を考えます。

お金ブログ

FX

FXで損せずに資産を増やすには

投稿日:

過去記事でご案内しましたが、FXで資産を増やせるのは全体の10%程度の模様です。

FXで損する個人投資家は、本当に9割もいるのか

一つ前に投稿した記事で、FXをしている個人投資家の9割が負けているという趣旨を書きました(下のリンクです)。 9割も負けているという数字の根拠は? しかし、具体的に9割と書いているものの、「根拠は?」 ...

続きを見る

しかし、ウェブサイトを見ますと、FXは大盛況に見えます。

射幸心を求めている人もいるでしょうが、給料だけでは本当にマズいと考える人も、大勢いるからでしょう。

そこで、一般の人でもFXで資産を増やすにはどうすれば良いか?を考えます。

ウェブのFX情報は怪しい

FXに限らず、株でも不動産でもそうでしょうが、情報は怪しいです。相場を知らない人が適当に話を書いている、と分かる文章もあります。

ウェブに書いてあるように相場が分かるなら、自分で稼げば良いのに。

…そんな中、有益な情報を見つけるのは、簡単なことではありません。これからFXを学ぼうという状態です。文章を読んで、信頼できるかどうか判定するのは、とても難しいです。

どうすれば、有益な情報を見つけられるでしょうか。

公開トレードをしているブログ

公開トレードをしているブログは、比較的信頼度が高いのでは?と予想できます。ウソ情報に基づいてトレードを続けると、いずれ損してしまうからです。

なお、トレード成績自体が虚偽だったら困ります。

よって、後から検証したときに、真偽をぼんやりとでも確認できるトレード手法が良いでしょう。

信用できる公開トレード情報

すると、公開トレードの結果を容易に検証できるという意味で、選択肢がいくつか出てきます。

  • 長期保有でスワップポイント狙い
  • トラリピ

この二つだったら、公開トレードで虚偽の結果を出し続けることができません。

例えば、米ドル円を買って保有しているとします。そして、世の中は円高だとします。すると、スワップポイント益は大きくなりますが、含み損も大きくなるでしょう。

取引数量を見れば、どれくらいの含み損なのか、簡単に検証できます。虚偽情報を出し続けるのは困難です。

トラリピは、スワップポイント狙いに比べれば検証に時間がかかるでしょう。しかし、検証可能です。ウソを書いていたら、バレます。

なお、もう一つ、確認したい条件があります。

  • 長期間にわたって公開しているか

短期間だと、「相場が良くて、たまたま成績が良かった」があり得ます。こういった情報に基づいて取引すると、相場状況次第で損してしまうかもしれません。

長期ならば、相場状況が良好な場合も、不都合な場合もあるでしょう。それらの相場を乗り切って現在があるという意味ですから、公開トレードの信頼度が高くなります。

以上の点を考慮して、ブログを2つご案内します。

(上の条件に合致したブログを検索して見つけただけですので、ご紹介するブログが良いというわけではありません。)

公開トレードをしているブログ

このブログを見ますと、2016年半ばから公開トレードをしているようです。すなわち、この記事を投稿した時点で3年以上の実績があります。

ブログ名:FXゆったりトレード派
運営者:ゆったり為替

こちらのブログも、2016年半ばから公開トレードが始まっています。時期が似ているのは、偶然でしょう。

この2つのブログは、似たような取引をしています。しかし、内容を見ますと、違いがはっきりと出ています。

鈴さんの取引は、買い注文と売り注文を組み合わせ、積極的に収益を狙っています。

一方、ゆったり為替さんは、過去の為替レートの最低値を意識した設定で、どれだけ円高になってもトレードを継続しようという内容です。

どちらが良い・悪いということはありません。なぜなら、両方とも3年以上生き残っているからです。トレードは収益を上げることも重要ですが、生き残ることの方がずっと大切です。

生き残った上で、収益が出ればOKです。

FXは、個人投資家の9割が損すると言われている世界です。まずは、生き残ることを重視したこの2人の設定は、参考になるでしょう。

(繰り返しになりますが、この2人の設定を推奨しているわけではありません。)

-FX

Copyright© お金ブログ , 2019 All Rights Reserved.