アーリーリタイヤに成功した筆者が、投資や相場を考えます。

お金ブログ

仮想通貨

二極化した仮想通貨情報【相場かプロか】

投稿日:

筆者は、2015年から仮想通貨を眺めています。記憶が定かではありませんが、当時、ビットコイン価格は4万円台でした。

そして、「4万円は高すぎる。10万円に到達するのは(可能性としてはもちろんありうるが)現実的にはどうだろうか?」という感じでした。

実際には、250万円くらいまで上昇しました。びっくりです。

基礎知識さえ共有されなかった時代【2017年まで】

また、ビットコインについての誤った情報が、テレビで堂々と語られたような時期でした。

誤った情報が語られるたびに、ツイッター等では詳しい人が訂正して回っていたような記憶があります。

社会全体でどれぐらい基礎知識がなかったか?ですが、下の区別ができないくらいでした。

  • 取引所
  • 販売所
  • 先物取引
  • FX
  • 信用取引

サービスを展開している取引所各社は、説明文章を掲載していました。しかし、素人に分かるようにはまとまっておらず、全くの混乱状態でした。

法律さえ存在しないという、カオス状態。

そんな中、おそらく最初に情報をまとめたのでは?というサイトが出てきました。

今でもその記事があるかどうか探したところ、ありました。「ビットコインのレバレッジ取引とは」です。この記事で、レバレッジ取引がきれいに整理されました。

同時期に、「ビットコインの販売所、取引所の違い」の記事も掲載されました。その後、各ブログ等が一斉にこの記事のコピペを始めたような…(笑)。

当時、仮想通貨のサイトは多くありませんでした。その中で、似たような記事があちこちのサイトで量産されると、コピペかな~という感じになります。

アフィリエイトの有効性

(余談ですが)こうしてみると、アフィリエイトプログラムは一定の範囲で有効だと分かります。

アフィリエイトがあるから、サイト運営者は、読者に分かりやすい記事を書こうと努力します。前回の記事で、アンティークコイン情報が分からないと書きました。

アンティークコインの初心者は、どうやって情報を探す?

過去記事で、アンティークコインを使ってお金を考えるという話を書きました。 良い機会ですので、その後、アンティークコインについて数多くのサイトを閲覧しました。その結果、ある問題に遭遇しました。 「アンテ ...

続きを見る

その原因は、(一般的な)アフィリエイトプログラムがないからだろうと思います。

アフィリエイター間の競争が発生せず、難解な用語がそのまま放置されていると言えそうです。

仮想通貨については、アフィリエイターの競争もあって、徐々に分かりやすい情報が広まっていきました。

二極化した仮想通貨情報【2019年】

そして、2019年の現在です。筆者は、仮想通貨情報についていけません。

英語は読めるので何とかなりますが、プログラムが全然分からないのです。

ビットコインでは、ライトニングネットワークが実用段階に入り、手数料を考えないで少額の送金ができるようになりました。

頑張っても、そのあたりまでです。そこから先は、全く意味不明です。理解しようと努力していないから分からない、というだけですが、本腰を入れないと理解できません。

そして、世の中の圧倒的多数の人々は、仮想通貨の技術的発展に興味があるわけではありません。

スマホみたいな感じか

この状態はスマホと同じかなあ、と感じます。日本人全員がスマホを使っているのでは?と錯覚するくらいに、大勢がスマホを使っています。

しかし、その技術的な面については、ほぼ全員が無関心だろうと思います。

その技術を使って、何か分かりやすくて面白そうなサービスが出てきたら、楽しんでみようか?という感じです。

仮想通貨についても、そんな感じなんだろうと思います。

ウェブサイトは、相場一色

というわけで、技術的な話は、コアな人々が集まるところで展開されているようです。

筆者が探しても、簡単に見つかりません。ツイッターでも、技術的な話はほぼありません(つぶやいても反応がないでしょうし)。

その一方で、稼ごうという話は大盛況です。やはり、分かりやすい側に関心が集まります。

  • トレード手法
  • 相場見通し
  • 無料で仮想通貨をもらう

この周辺の話が、ウェブサイトで大いに展開されています。

技術的な話を書いても1円にもなりませんが、相場なら、ウェブサイト運営者にメリットがあります。読者も、技術的な話は意味不明ですし、お互いにwin-winな関係です。

プロ情報がサービス化されるとき

というわけで、プロ情報に普段から接していながら、一般の人々に受け入れられる文章を書ける人は、とても有利です。

「あ~、この技術が分かりやすいサービスになったら、ああなって、こうなって…」と、誰よりも早く分かります。それを記事化すれば、ワーッと読者が集まります。

筆者は、そこまで根性を入れていないので、少し離れたところから眺めることにします。

ライトニングネットワークが、分かりやすく簡単に使えるようにならないかなあ…(来年の今頃には、ライトニングネットワークが当然のように使われているかもしれません)。

-仮想通貨

Copyright© お金ブログ , 2019 All Rights Reserved.